土台のことを考えて地盤調査

4月 2nd, 2015

http://www.geo-front.jp地盤調査は、建物を建てる際に、建物を建てても大丈夫な土地なのか、どんな建物が適しているのかということを確認するために必要な調査です。地盤調査をしないままで建物を建てると、後で大きなトラブルにつながります。土台は建物の基礎ですから、きちんと確認して対策をしなくてはいけないのです。

地盤調査はどこに依頼をするのかというと、やはりプロですね。専門企業のほうが安心だと思います。常に最新機器を導入して地盤調査を確実にスムーズに進められるようにしてくれていますし、建物を建てる際に気をつけるべきことなども教えてくれます。地質調査技術者という人が、地盤調査のプロです。

ジオ・フロントという地盤調査専門企業は、信頼感も厚く依頼しやすい業者だと思います。参考→地盤調査のHPはこちらです。ジオ・フロントは地盤調査や土壌調査を20年以上やってきたので、経験は豊富です。経験が豊富ということは実績も多数ありますから、ホームページを見てもらうと今までのモデルケースなども確認できます。建物を建てる際にはどんな建物を建てようかとそこにばかり意識がいきがちですが、土地のことももっと真剣に考え、せっかく建てる建物が長くいい状態であり続けるために、土台を一番に考えましょう。


賃貸保証の詳しい説明。

1月 30th, 2013

賃貸物件を契約する際、連帯保証人が必要になります。

連帯保証人というのは、万が一家賃の支払いが滞ってしまったときに代わりに支払ってくれる人のことです。

一般的には親や親せきといった近しい身内に依頼することが多いのですが、近年では賃貸保証といって連帯保証人の代行をしてくれる会社があります。

物件を借りる側である借主は、必ずしも連帯保証人を立てることができるとは限りません。

何らかの事情があって連帯保証人を立てることができない場合において、この賃貸保証会社を利用することで家賃滞納の心配がありません。

また、物件を貸す側である貸主にとっても家賃不払いの恐れを回避することができます。

つまり、それぞれにとってメリットがあるのです。

インターネットなどで検索すると、さまざまな賃貸保証会社を調べることができます。

ほとんどの会社が申し込みごに審査を行っています。

この審査の内容は明らかにはされていませんが、無事審査結果が承認になったら契約の手続きを行うことができます。

申し込み時には必要な書類として、本人確認書類があります。

・運転免許証

・健康保険証

・住民基本台帳カード

・パスポート

などが挙げられます。

それぞれの賃貸保証会社で必要な書類は異なりますので、各自調べてみてください。


神戸で新築一戸建てを探すより、一戸建てを建ててもらいませんか?

12月 5th, 2012

http://www.mitsuihome-west.com/modelhouse/pagebox/hyogo/kobe/index.html神戸は関西でも特に人気のある地域です。港町として古くから栄え、外国との文化が融合した情緒あふれる町並みや、人々が長年育んできた商店街など、おしゃれな中にもレトロな雰囲気があり、親しんでいる方も多いです。

神戸市で新築一戸建てに住みたい、という方は多いですが、今回は注文住宅をご提案します。分譲の新築一戸建て物件はもちろんたくさんあります。しかし、せっかく情緒あふれる神戸で暮らすからには、ライフスタイルにマッチする住宅を建ててもらうというのも1つの方法です。

神戸の新築一戸建てを建てるなら、「三井ホーム西日本エリア情報サイト」にまずご相談ください。三井ホームは日本全国で注文住宅を手がけているハウスメーカーです。実績が豊富ですから、お客様のご要望に合う住宅を設計することが可能です。土地をお持ちの方はもちろん、土地をお持ちでない方は土地探しからお手伝いしますので、安心してご相談ください。

三井ホームでは、各地にモデルハウスを展示しています。注文住宅といってもどのようなものかイメージが湧かない、という方も、実際に注文住宅の一例を見ることでどういった設備を盛り込んでもらうのが良いか、間取りはどうすればよいのか、といったことがよく分かります。

三井ホームのホームページでは、資料請求やイベント参加の受付を行っています。注文住宅のことをこれから知ろうという方は、資料請求やイベントなどで夢のマイホームのイメージを築いていきましょう。